読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

耳をすませば

 耳をすませばを見るとν速とかvipの人達が凹むとか言うけれど、彼らの苦しみが全く理解できない。あんな清く正しい青春時代を送るなんてさぞ退屈であろうと。あの映画の主人公を見てもつまんねー奴だなあとしか思わないのですね。

 曰く、彼女らしき異性がいて、性格が良くて、目標だか夢だかがあって、でもそれは2chでgdgdいってる連中には一切なくて、羨望の眼差しで見てしまうので辛いらしい。らしいというだけで、何で辛いのか意味が分からない。

 高校生のとき、彼女が欲しいとは思ったけど、性格が前向きでありたかったとか、やりたいことがあれば良かったなんてこれっぽっちも思わないのですよね。むしろ何かを煎じ詰めて空焚きしそうになってる煩悩の坩堝の中身を精製することや、考えの足りないことを沢山することが許されている時間な訳です。そんな人生の目標に向かって努力する時間なんていくらでもある訳で、そんなことは高校生のうちからなんてする必要はない。

 むしろ人生のうちで愚行をしでかしたり、時間を無駄に費やす権利がある時間というのは限られていて、そのうちに無駄な思索に耽ったり、友達とおバカなことをする方がよっぽど楽しいと、個人的な経験からは思ったりします。

 兎角大人になると成果に繋がらないことについて考えることすら時間の無駄のように思えてくるわけで、仕事や、仕事に関係すること、家族のこと以外のことを考える時間なんてなくなります。愚行を仕出かす権利がなくなるだけならまだしも。

 そういう理屈で、鈍行で遠くまで行くなんて、大人になればできなくなる訳で、青春18切符で旅行できるなんて精々が高校生か大学生までです。そんな彼女も居て、人生の目標もあって、そのために努力するなんていうつまらないことはしないで、大きく迂回して人生歩んでもらいたいと倅には願う次第。しかし彼が僕の言うことを真に受けるかはまた別のお話。

 ともあれ、僕が次の人生を選べるとしてもあんな生き方はしたくないなあと思います。思えば僕も恩師の皆さんの言うことをちゃんと聞いてればどっかの大学で教員とかしてたかもしれませんが、そんな自分はついぞ思い浮かばず、こんな風にうだつの上がらない社畜人生を送ってる訳ですが。

 今となればあのときああしておけばと思うこともなきにしもあらずだけど、それを後知恵で昔の自分に教えて自分の思う人生に辿り着けるとしても別にそうしたいとも思えない。

 あとそういえば日本と北朝鮮って仲良くないですか?