読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱北者

 脱北者のインタビューが載ってます。これまで大体脱北するとみんな韓国に行ってたけど、今回の人は中国に脱出したみたいです。これまでの脱北者とは違うイメージがあります。

 17歳のとき(2006年)に、父にトラブルがあり強制労働収容所に送られました。母と妹と私はその時に中国へ亡命しました。その後3人の中国人男性に買われ、彼らの妻となりました。私は山東省の田舎で20歳年上の男性と結婚し、その1年後、1時的な居住ビザを得ました。
 
 2年目に息子を生み、夫は昨年亡くなりました。息子を彼の家族に預けて近隣の都市に移りました。その後すぐ中国を出てマカオに移り、現在はマカオのナイトクラブで働いています。

http://labaq.com/archives/51794765.html

脱北したら韓国っていうのは、韓国政府が北朝鮮から逃げてきた人を保護する方針でも立てているんでしょうか。北朝鮮と韓国が仲がいいかというとそういう訳でもなさそうだし、北朝鮮が日本を標的にしているかというと、そういうことでもないように感じます。そもそも北朝鮮が日本を攻撃してメリットがある訳がないです。北朝鮮を危険視している日本人はそんなに北朝鮮と戦争をしたいんでしょうか。

 僕は戦争はいやです。税金上がるし。

 興味深いのは、中国に抜けた北朝鮮人が、韓国に対してよくないイメージを持ってることで、下記のようらしいです。なんか南北統一ってないんじゃねって思ってしまう。

Q: マカオの韓国大使館へ行き、政府の庇護を受けたり、援助を受けることは出来ないのかい? 
A: なぜそれをする必要があるんです? 韓国が中国やマカオより良いとは思ってません。

 

Q: もうちょっとその辺を説明してほしいかな。それは北朝鮮で受けた教育が理由?
A: 北朝鮮で受けた教育が理由ではなく、たとえばアメリカは貧困層やアジア人にとって良い場所ではないと理解しています。それと個人的な経験から、アメリカ人と韓国人には、いつもいやな思いをしました。両方ともかなり尊大でした。

 

Q: すごい体験をしていると思います。軍の状態というのはどうなんでしょう? 韓国人が尊大というのはどういう風に? 自分は北朝鮮の人々を助ける韓国の協会の人を知っているので興味があった。 
A: 軍の状態については前向きなことしか聞きません。実際がどうかについては知りえません。  韓国人については実際に何人か会ったことがあります。自分の経験では、ほとんどの韓国人は、北朝鮮人を3流階級の単なる避難民という扱いをします。(1流は韓国人で、2流は中国に在住の韓国人)

http://labaq.com/archives/51794765.html

 あと中国と北朝鮮の国境警備がザルで、割と簡単に北朝鮮から中国に抜けられるみたいです。そういえば中国にも朝鮮族の中国人とか居るので、その辺の手引きとか、あるんでしょうか。

Q: 亡命出来たのがすごいことだ。誰も出たり入ったり出来ないのだと思っていたよ。質問だけど、北朝鮮の平均的な日というのはどんなもの? 特別な日というのはどんなもの? 
A: 北朝鮮と中国の国境は何千人も超えています。国境の監視員たちは賄賂で動くので、中国側の国境は基本的に監視員がいないも同然です。 平均的な日というのはシンプルで、母親が朝食を家族のために用意し、父親は仕事に行き、子供たちは朝食後に学校へ行きます。母親は主婦業のために家庭に残り、子供たちは学校で昼食をとります。放課後は宿題や読書をしたり、父親が帰ってくるまで遊んで待っています。そして家族全員で食事をします。夕食後はそれほど娯楽があるわけではないので早く就寝します。 特別な日というのは祝日や金日成の誕生日などで、学校全体で祝賀イベントに参加することになります。春のお祝いには家を飾ったり特別な食事を用意したりします。ただ田舎の生活はもっと違い、厳しいと思います。

http://labaq.com/archives/51794765.html