読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年前の自分へ

 妻と話していて、10年前の自分に今の自分の境遇を告げたらどういう反応をするかという話になった。

  1. 会社員をやってる
  2. 結婚している
  3. 子供が居る
  4. 関東地方以外に住んでいる

全部それなりに想定していなかっただろうことだったりする。

会社員をやっている

 そもそも自分には協調性とか、それなりの給料とか、あんまし期待してなかったし、数学を究められればそれで良かったと思ってた。ので、堕落したって思ったかもしれないし、案外いけるのかと思ったり、丸くなったと思ったりしたかもしれない。

結婚している

 色んな事情で、結婚できるとは思ってなかったので、これにビビると思う。そもそも自分の生活のリソースを数学やること以外に使いたくなかったので、女性と付き合うと数学の能力が落ちるのではないかとか、考える時間が減るとか、時間の無駄とか思ってた。

 結局のところは結婚してよかったと思うことが多々ある訳で、ここまで人生生きながらえているのも偏に妻のおかげである。当時の自分が見たら、堕落したとか、人生捨てたとか、そう思うんじゃないだろうか。

子供がいる

 当時の俺は多分信じられない。

 子供は元々の性分として嫌いじゃないけど、あの頃は自分以外みんな嫌いだったし、特に屈託ない子供が一番嫌いだったので、今の自分を見たら狂気の沙汰だと思うに違いない。

関東地方以外に住んでいる

 外国じゃなくてよかったね程度か、その程度までしか行けなかったのかって思うかもしれない。よくわからない。