読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦争の記憶の消失と本当の意味での戦後の終焉

ひめゆり部隊に所属していた人が老齢になり、体力的に辛いので、今後戦争についての講演を継続できないという記事がありました。 沖縄戦で負傷した兵士の看護などに動員され多くの犠牲者を出した「ひめゆり学徒隊」の元学徒たちが、各地へ出向いて戦争体験を…

憲法についての現実的な話

憲法の改正をするかもみたいな話になってる訳ですが、その話をする上で誰もが注目するのが憲法の第9条な訳ですが、で、この戦争を放棄するという条文をどう扱うかということで、世論が分かれる所なのではないかと考えています。で、その議論をするにあたって…

第一列島線と東北工程

日本と台湾とフィリピンとベトナム 中国というのは領土的野心を隠さない国でして、第一列島線と、第二列島線というの対米軍事戦略上制海権を握っておくべきという線を日本の島の一部を跨いで設定しています。そして第一列島線の中にはベトナムの島と台湾が丸…

終戦の日近傍にあたって

もう10日くらい経ってるんですが、終戦の日があり、僕が子供の自分には戦争についてのテレビ番組が多く組まれていましたが、最近は大分少なくなってきました。それもそのはずで、もう戦後70年近くたってる訳です。70年前のことを思い出してといった所で、思…