感覚的な話

日本人らしいチームのあり方

10年くらい前から日本人らしさとは何なのかというのをたまに考えている。 若い時分にあてもなくヨーロッパをフラフラしていて、俺はこっちの食事や住まいや人には馴染めないなあ、日本人なんだなあ、でもじゃあ日本人って何なんだろうと思ったのがきっかけだ…

就職活動について

そろそろ人を取る立場になってきたので、中の人の立場からの就職活動について書いておこうと思う。 まず、個人的にこれはするべきというか、会社を選ぶときの指針になりそうなもの。 会社の売り上げは大きければ大きいほどいい。入社してから大きな仕事がで…

脳が壊れたを読んだ

父方の祖父は脳溢血で亡くなって、母方の祖父は多分くも膜下出血で若いときに亡くなって、伯父も脳出血で亡くなって、上の伯父も脳梗塞で若いときに倒れた。だから自分も人生の多分どこかでそんなような脳に障害が出るような症状が出るのだと思ってる。 鈴木…

車谷長吉と駿台予備校の思い出

十数年ほど前、浪人生をしていた。 今よりも以前の方が18歳年齢が多くて、浪人というのは割とありふれたものだったと思う。そんなこんなで予備校に通って不貞腐れた浪人生をしていた。 予備校は駿台に行っていた。 なんで駿台かって、父も駿台に行ってたから…

大学の教授になる方法

目的と手段をはき違えるととか、そんな話は別にして、大学の教授になる方法。 学生さんからは、大学院に行って、学位を取って、ポスドクを数年したり、バイトして非常勤講師をして、期限付きの助教になって、准教授になって、教授になってとかが思いつく方法…

子供に伝えること

いつだかのプロフェッショナルに野村萬斎が出てた。 野村萬斎は狂言の人なので、生まれたときから既に狂言をやることが決まっていた人で、その子供もまた生まれたときから狂言をやることが決まっている。狂言をやらないといけないとか、強制してやらせるとか…

博打で勝つ方法

経済学はよくわからないけれど、あれの何があれかっていうと、それは恐らく市場の振る舞いはランダムであるという仮定なのだと思う。人間が経済活動をするのは儲けたいというモチベーションがあるからであって、みんな期待値が正の値になるように色々と考え…

STAP細胞があったとかないとかあるかもしれないとか

ES細胞とかiPS細胞とか色々とあって、きっとそれぞれに派閥があって、更には厚生労働省とか、文科省とか、東大とか、色んな人の思惑があって、嵌められてこうなったのか、それとも本当に出鱈目なのか。STAP細胞を作れたという香港の大学があったりしてもう何…

新入社員へプロの社畜の俺が言えるいくつかのこと

今日は色んな会社の入社式だったようです。かれこれ私も社畜としてお給金を頂きつつ働くようになって10年近くが経ちました。毎年この時期になると新入社員らしき人を我々の事業場でも見ることがあります。 僕はもう新入社員の皆さんからしたら割と中堅どころ…

STAP細胞と日本のアカデミズム

一時中の人に近い立場にあった訳ですが、そのときに、日本の研究機関で生きていくには、結局はコネのある女性が最強ってことです。はい。 はてブがSTAP細胞のデマ拡散 シノドスの記事も 特定研開法人ですかね。ああいうのに指定されるような研究所では女性を…

特定秘密保護法案と日本の国防のあり方

スパイ天国 特定秘密保護法というのが採決されたようですが、福田元首相が日本の機密情報は漏れまくるといっています。 機密、かくも漏れるものか…福田元首相が経験談 福田氏は自らの経験を引き合いに「私も官房長官をした時以来、日本の機密情報はかくも漏…

再生と生まれ変わり

20歳から25歳くらいまで腐った人生を送っていた。今考えれば多寡が5年間な訳だけれど、あの頃は仕事やら、付き合う相手やらが決定しつつある人生の中で一番重要そうな5年間をドブに捨てていくのをただただ眺めているしかなくて、たいそう後悔し、何も術が思…

民主化ドミノ倒しの中での朝鮮半島情勢

オリンピックが東京に決まって、そのニュース一色な訳ですが、あれはなんで東京でやる意義があるかって問われて、どう答えるのか見物です。まあロンドンがオリンピックをやってなかったら、あの街は完全に忘れ去られた欧州の島国の首都になっていた訳で、東…

オリンピックの東京開催

東京に決まったみたいで良かったですね。震災と原発の事故があって、色々としょぼーんとなって、その矢先にオリンピックが決まって、このままだと日本は数多ある新興国とかに埋もれて忘れられてしまいそうになる中で、思い出されるようになってよかったんじ…

憲法についての現実的な話

憲法の改正をするかもみたいな話になってる訳ですが、その話をする上で誰もが注目するのが憲法の第9条な訳ですが、で、この戦争を放棄するという条文をどう扱うかということで、世論が分かれる所なのではないかと考えています。で、その議論をするにあたって…

第一列島線と東北工程

日本と台湾とフィリピンとベトナム 中国というのは領土的野心を隠さない国でして、第一列島線と、第二列島線というの対米軍事戦略上制海権を握っておくべきという線を日本の島の一部を跨いで設定しています。そして第一列島線の中にはベトナムの島と台湾が丸…

終戦の日近傍にあたって

もう10日くらい経ってるんですが、終戦の日があり、僕が子供の自分には戦争についてのテレビ番組が多く組まれていましたが、最近は大分少なくなってきました。それもそのはずで、もう戦後70年近くたってる訳です。70年前のことを思い出してといった所で、思…

韓国の扱い方

韓国とその他の国の比較 昨日の話の続きになるのですが、韓国というと、隣の国ですから、色々と話題になる訳ですが、じゃあ実際にどういう国かというのを見てみます。手っ取り早く、国土面積、人口、GDPくらいからでしょうか。 日本韓国中国インドネシア 人…

アメリカが韓国を捨てる日

韓国には在韓米軍というのが、日本と同じようにあり、それと別に韓国も軍隊を持ってる訳ですが、その韓国の軍隊の非常時の指揮権はアメリカ軍にあって、それを戦時作戦統制権というらしいです。なお、多国籍軍とかで、色んな国の軍隊が集まって行動をすると…

麻生副首相のナチス発言について

以前、ドイツで歴史学の研究をしてるという人の話を聞いたことがあって、で、日本で、満州事変とか、あの辺の研究をしてますといわれても、多少変な人だなくらいだけど、ドイツで、第二次世界大戦の前のナチス党の歴史を研究していますというと、村八分に近…

耳をすませば

耳をすませばを見るとν速とかvipの人達が凹むとか言うけれど、彼らの苦しみが全く理解できない。あんな清く正しい青春時代を送るなんてさぞ退屈であろうと。あの映画の主人公を見てもつまんねー奴だなあとしか思わないのですね。 曰く、彼女らしき異性がいて…

データサイエンティスト

最近データサイエンティストなんていう職種が話題になってる訳ですが、あれって統計論的な手法を駆使してデータを取り扱い、経営判断をする立場の人に対して提案をするというお仕事な訳で、別にサイエンスもへったくれもない気がする。サイエンスよりもむし…

反対派住民

鞆の浦の埋め立ての反対派住民って、少数だし、外から来た左翼みたいのしか見なかったんですよね、以前行ったときには。どこでもそうなのかもしれないけど。 そういう人らが手っ取り早く日銭を稼ぐのにカフェとかやってる訳ですがね、本棚のインテリア代わり…

中国その3

中国は僕の印象だと、北、南、上海にわけられるような気がします。内陸も含めて4つか。 それぞれに特徴がある、という程中国に詳しい訳ではないですが、なんとなく傾向があるかと思います。因に僕は内陸部には行ったことがないです。仕事がないから。 この…

上海でのこと

上海へ大人数で出張に行ったとき、出張中日に現地駐在の人たちとメシを食いました。僕の部署と、隣の部署の人たちがまぜこぜだったりするわけですが。 そこで、主に隣の部の部長とか、課長とか、同僚と話してて、じゃあ帰ろうかという段になったときに、タク…

中国その2

そういうことでまた中国に来ました。 待ちです。超暇です。暇でもないんだけどな。今回は南のほうに来ています。香港と海南島の間くらい。仕事でなければまず来ないですね。 で、また中国なので、例によって英語が全く通じません。電話で英語が通じる中国人…

中国での話を始めようと思う

先週一週間中国に居ました。 最初は嫌いで嫌いでならない国で、なんで中国なんて出張しないと行けないんだって思ってた訳ですが、何度も行くようになって中国のノリに慣れてくると別に何とも思わなくなりました。あれはあれで気楽でいい国です。 一番最初の…