フィリピンのミンダナオ島のISこと その2

先日、こんなタイトルの日記を書いて、こういう人しれないところで書いているブログが読まれることなんて考えてなかったのだけれど、それなりにアクセスがあってビビった。 sigma-lambda.hatenablog.jp フィリピン人というと、知り合いもそれなりにいるし、…

5年前に買ったMacBookProのOSを入れ直して環境を整備し直す日記その6

TeXを入れたので、yaTeXを入れた。YaTeXのWiki通りにやったら普通にできた。 YaTeX - TeX Wiki そういえば、最近はjarticleが古風なものになってるらしく、jsarticleとかujarticleにしないといけないみたい。というのがやはり奥村先生のホームページに載って…

個人的な少し昔のことなど

昔、くるりのばらの花をよく聞いていた。 我々の世代の中でも私のようなもやもやしたうだつの上がらない大学生にとってはある種のバイブルのようなものであった。安心な僕らは旅に出ようぜとか、ジンジャーエール買って飲んでみたこんな味だったけかとか、踏…

俺とたばこのこと

禁煙して随分経つけど、たまに無性にたばこを吸いたくなる。 お酒を飲んだときであったり、ストレス発散のためだったりする。 そういうときもあれば、漫画を読んでてたばこを吸うシーンを見ると、ああ美味しそうだなあなんて思う。最近では、「恋は雨上がり…

なりたかった自分と何者でもない自分

最近こういう文章を見て思うところがあった。切り抜き方が書いた人の本意ではないかもしれないけど。割と気に入ってる文章である。 職業人は、社会に出てから二度死ぬのだと。 一度目は、何ものでもない自分というものを受け入れる過程で。 そして、二度目は…

5年前に買ったMacBookProのOSを入れ直して環境を整備し直す日記その5

色々あってやっとTeXをインストールできた。とりあえずインストールした場所にエイリアスを貼る。 $ sudo /usr/local/texlive/????/bin/*/tlmgr path add https://texwiki.texjp.org/?TeX%20Live%2FMac これでターミナルからtexとか、platexとかしたらtexフ…

5年前に買ったMacBookProのOSを入れ直して環境を整備し直す日記その4

どうもTeXのインストールがうまういかないのはなにがしかのファイルのダウンロードが途中で止まるかららしく、TeXのインストールを再開させている。うまくいかないときはインストールを失敗時点から再開できるらしい。以下のようなコマンドらしいです。 $ su…

5年前に買ったMacBookProのOSを入れ直して環境を整備し直す日記その3

中々TeXLiveのインストールがうまくいかないでいます。ところで、最近はSafariでFacebookとか、海外のニュースを見ようとするとMacBookProがシャットダウンするんですけど、何が悪いんでしょうか。何かのハードが古臭くなってるんだろうか。 TeXについて言え…

ある種のエリートの方々の露悪趣味の耐えがたさ

豊田真由子さんという国会議員の方が秘書にモラハラを働いて議員辞職したとか、しないとか、そんな話題があって、その中で、豊田さんの友人という人がプライベートな話を暴露してて、いや、そのあなたのFacebook日本語で世界に向けて全力で発信されてるんで…

5年前に買ったMacBookProのOSを入れ直して環境を整備し直す日記その2

今日はTeXを入れています。 TeXLiveというのを入れるといいみたいなので、下のページを参考に、TeXLiveを入れた。 TeX Live/Mac - TeX Wiki 最近は便利なもので、TeXLiveのページからインストーラを引っ張ってきて、ネットインストールできる。凄い。インス…

5年前に買ったMacBookProのOSを入れ直して環境を整備し直す日記その1

今日はとりあえずHomebrewを入れた。奥村先生のホームページにある通りにやった。普通にインストールできた。凄い。最近は楽でいいです。 macOS PATHには既に /usr/local/bin がPATHの銭湯に入ってたので特に何もしてない。しかし最近は仕事でWindowsしか使…

フィリピンのミンダナオ島のISこと

昨日とか今日くらいからフィリピンのミンダナオ島でISとフィリピンの軍隊が戦闘状態にあって大変だみたいななってる件について。数年前まで仕事でよくフィリピンに行く機会があって、Facebookに少なからぬフィリピン人の知り合いがいるので、多分他の人より…

VWのup!に乗った

普段はGolfに乗ってるけど、車検の代車でup!がきて、ここ数日乗っている。 色々と比べてしまうわけで、ついでと言ってはなんだけれど、up!のインプレッションをまとめとこうと思う。 よかったところ 燃費がいい。街乗りと田舎道の半々を走ってて大体24km/Lく…

El Capitanをクリーンインストールする

まだMacBookProなんて使ってるんですが、OSのアップグレードを繰り返していると、氏ぬほど重くなってきたので、いっそのことということで、OSをクリーンインストールしました。なんかここ最近はスマホとかクラウドなんていうものが流行ってて、もう昔気質の…

北朝鮮のミサイルの向かう先

以前フィリピンを訪問していたときに、北朝鮮が日本海に向けてミサイルを撃って、そのニュースを聞いたフィリピン人がミサイルが怖いとか、北朝鮮はけしからん国だとかいうようなことを言っていた。日本人からするとフィリピンは北朝鮮からそれなりに離れて…

新入社員に伝える予定のこと

今年も私の部署に新入社員が来まして、何をいうべきかって、まあ以下のようなことを例年通り言おうかなあと思ってる。去年とか一昨年に比べると大分マイルドになったと自分でも思う。 うちの会社に来てくれてありがとう。あなたが就職試験を受けなかった会社…

半島有事なんていうものがあるのかということ

ここ数日北朝鮮が色々と色々なことをしているけど、本当に半島有事なんていうことが起こるのか。起こることはないということについて、昔は日本がアメリカと戦争するメリットはないから日本が戦争に進むことはないだろうと言っていたけど、そうではなかった…

日本人らしいチームのあり方

10年くらい前から日本人らしさとは何なのかというのをたまに考えている。 若い時分にあてもなくヨーロッパをフラフラしていて、俺はこっちの食事や住まいや人には馴染めないなあ、日本人なんだなあ、でもじゃあ日本人って何なんだろうと思ったのがきっかけだ…

就職活動について

そろそろ人を取る立場になってきたので、中の人の立場からの就職活動について書いておこうと思う。 まず、個人的にこれはするべきというか、会社を選ぶときの指針になりそうなもの。 会社の売り上げは大きければ大きいほどいい。入社してから大きな仕事がで…

今日も今日とて何書くこともあるわけでもなく

明日から急な出張で本当に行きたくない気分で、なんでどいつもこいつも明日来いとか平気で言えるんですかね。なんなのバカなの死ぬのと棒読みしたくなる訳です。今更日本のクソ労働環境を嘆いても仕方がないので、この出張を盾に色んなものをブッ千切って全…

今更SalyuのAndroid & Human Beingを聞いている

Salyuを初めて聞いたのは10年くらい前のことだったと思う。そう思うとかれこれ10年以上も音楽でメシを食ってるのだから大したものだと思う。 ともあれあれは10年くらい前に、大学院生だったときにとある大学の女性の先輩と付き合うんだか付き合わないんだか…

脳が壊れたを読んだ

父方の祖父は脳溢血で亡くなって、母方の祖父は多分くも膜下出血で若いときに亡くなって、伯父も脳出血で亡くなって、上の伯父も脳梗塞で若いときに倒れた。だから自分も人生の多分どこかでそんなような脳に障害が出るような症状が出るのだと思ってる。 鈴木…

車谷長吉と駿台予備校の思い出

十数年ほど前、浪人生をしていた。 今よりも以前の方が18歳年齢が多くて、浪人というのは割とありふれたものだったと思う。そんなこんなで予備校に通って不貞腐れた浪人生をしていた。 予備校は駿台に行っていた。 なんで駿台かって、父も駿台に行ってたから…

Mac OS X Sierra

何の気なしにMacBookProのAppStoreのアプリの更新をポチポチ押していたらうっかりOSのアップデートをしてしまい、特に望んでないのにOSがSierraになってしまった。 もともとEl Capitaneになった時から日本語入力に予測変換機能がついたことで死ぬほど鬱陶し…

アメリカ大統領選と日本の再軍備

トランプが大統領になってTrump triumphとか言ったりするかもしれないわけですが、彼が選挙戦の中で言ってたことの中で一番困るのが在日米軍の撤退だと思う。凡そ70年前に当時の日本の沢山の軍人の血によって贖うことで第二次世界大戦後の世界の軍拡競争を全…

大学の教授になる方法

目的と手段をはき違えるととか、そんな話は別にして、大学の教授になる方法。 学生さんからは、大学院に行って、学位を取って、ポスドクを数年したり、バイトして非常勤講師をして、期限付きの助教になって、准教授になって、教授になってとかが思いつく方法…

レールに沿った人生とは

そもそもこの人程度の偏差値と根性じゃレールに乗れないから別に大学を卒業してもしなくても同じだから大学辞めても辞めなくても同じ。精々個人事業主の開業届でも出して馬車馬のように働いてくれ。 menhera.jp なぜかくも腹がたって、反応するのか。こんな…

子供に伝えること

いつだかのプロフェッショナルに野村萬斎が出てた。 野村萬斎は狂言の人なので、生まれたときから既に狂言をやることが決まっていた人で、その子供もまた生まれたときから狂言をやることが決まっている。狂言をやらないといけないとか、強制してやらせるとか…

気絶

最近は色々と忙しくて、寝そうになるというか、気絶しそうになる。幸い車の運転は眠くならない。

繁忙

今日も帰ろうと思ってから色んな人に呼び止められて帰るのが遅くなった。昨日もそうだった。明日もそうなるのだろうか。 いつか平日の夕食を家族揃って食べてみたいもんだ。 もうすぐ祖父が亡くなった年になる。 同じ頃にくも膜下出血で倒れたけれど、それが…