5年前に買ったMacBookProのOSを入れ直して環境を整備し直す日記その1

今日はTeXを入れています。 TeXLiveというのを入れるといいみたいなので、下のページを参考に、TeXLiveを入れた。 TeX Live/Mac - TeX Wiki 最近は便利なもので、TeXLiveのページからインストーラを引っ張ってきて、ネットインストールできる。凄い。インス…

5年前に買ったMacBookProのOSを入れ直して環境を整備し直す日記その1

今日はとりあえずHomebrewを入れた。奥村先生のホームページにある通りにやった。普通にインストールできた。凄い。最近は楽でいいです。 macOS PATHには既に /usr/local/bin がPATHの銭湯に入ってたので特に何もしてない。しかし最近は仕事でWindowsしか使…

フィリピンのミンダナオ島のISこと

昨日とか今日くらいからフィリピンのミンダナオ島でISとフィリピンの軍隊が戦闘状態にあって大変だみたいななってる件について。数年前まで仕事でよくフィリピンに行く機会があって、Facebookに少なからぬフィリピン人の知り合いがいるので、多分他の人より…

VWのup!に乗った

普段はGolfに乗ってるけど、車検の代車でup!がきて、ここ数日乗っている。 色々と比べてしまうわけで、ついでと言ってはなんだけれど、up!のインプレッションをまとめとこうと思う。 よかったところ 燃費がいい。街乗りと田舎道の半々を走ってて大体24km/Lく…

El Capitanをクリーンインストールする

まだMacBookProなんて使ってるんですが、OSのアップグレードを繰り返していると、氏ぬほど重くなってきたので、いっそのことということで、OSをクリーンインストールしました。なんかここ最近はスマホとかクラウドなんていうものが流行ってて、もう昔気質の…

北朝鮮のミサイルの向かう先

以前フィリピンを訪問していたときに、北朝鮮が日本海に向けてミサイルを撃って、そのニュースを聞いたフィリピン人がミサイルが怖いとか、北朝鮮はけしからん国だとかいうようなことを言っていた。日本人からするとフィリピンは北朝鮮からそれなりに離れて…

新入社員に伝える予定のこと

今年も私の部署に新入社員が来まして、何をいうべきかって、まあ以下のようなことを例年通り言おうかなあと思ってる。去年とか一昨年に比べると大分マイルドになったと自分でも思う。 うちの会社に来てくれてありがとう。あなたが就職試験を受けなかった会社…

半島有事なんていうものがあるのかということ

ここ数日北朝鮮が色々と色々なことをしているけど、本当に半島有事なんていうことが起こるのか。起こることはないということについて、昔は日本がアメリカと戦争するメリットはないから日本が戦争に進むことはないだろうと言っていたけど、そうではなかった…

日本人らしいチームのあり方

10年くらい前から日本人らしさとは何なのかというのをたまに考えている。 若い時分にあてもなくヨーロッパをフラフラしていて、俺はこっちの食事や住まいや人には馴染めないなあ、日本人なんだなあ、でもじゃあ日本人って何なんだろうと思ったのがきっかけだ…

就職活動について

そろそろ人を取る立場になってきたので、中の人の立場からの就職活動について書いておこうと思う。 まず、個人的にこれはするべきというか、会社を選ぶときの指針になりそうなもの。 会社の売り上げは大きければ大きいほどいい。入社してから大きな仕事がで…

今日も今日とて何書くこともあるわけでもなく

明日から急な出張で本当に行きたくない気分で、なんでどいつもこいつも明日来いとか平気で言えるんですかね。なんなのバカなの死ぬのと棒読みしたくなる訳です。今更日本のクソ労働環境を嘆いても仕方がないので、この出張を盾に色んなものをブッ千切って全…

今更SalyuのAndroid & Human Beingを聞いている

Salyuを初めて聞いたのは10年くらい前のことだったと思う。そう思うとかれこれ10年以上も音楽でメシを食ってるのだから大したものだと思う。 ともあれあれは10年くらい前に、大学院生だったときにとある大学の女性の先輩と付き合うんだか付き合わないんだか…

脳が壊れたを読んだ

父方の祖父は脳溢血で亡くなって、母方の祖父は多分くも膜下出血で若いときに亡くなって、伯父も脳出血で亡くなって、上の伯父も脳梗塞で若いときに倒れた。だから自分も人生の多分どこかでそんなような脳に障害が出るような症状が出るのだと思ってる。 鈴木…

車谷長吉と駿台予備校の思い出

十数年ほど前、浪人生をしていた。 今よりも以前の方が18歳年齢が多くて、浪人というのは割とありふれたものだったと思う。そんなこんなで予備校に通って不貞腐れた浪人生をしていた。 予備校は駿台に行っていた。 なんで駿台かって、父も駿台に行ってたから…

Mac OS X Sierra

何の気なしにMacBookProのAppStoreのアプリの更新をポチポチ押していたらうっかりOSのアップデートをしてしまい、特に望んでないのにOSがSierraになってしまった。 もともとEl Capitaneになった時から日本語入力に予測変換機能がついたことで死ぬほど鬱陶し…

アメリカ大統領選と日本の再軍備

トランプが大統領になってTrump triumphとか言ったりするかもしれないわけですが、彼が選挙戦の中で言ってたことの中で一番困るのが在日米軍の撤退だと思う。凡そ70年前に当時の日本の沢山の軍人の血によって贖うことで第二次世界大戦後の世界の軍拡競争を全…

大学の教授になる方法

目的と手段をはき違えるととか、そんな話は別にして、大学の教授になる方法。 学生さんからは、大学院に行って、学位を取って、ポスドクを数年したり、バイトして非常勤講師をして、期限付きの助教になって、准教授になって、教授になってとかが思いつく方法…

レールに沿った人生とは

そもそもこの人程度の偏差値と根性じゃレールに乗れないから別に大学を卒業してもしなくても同じだから大学辞めても辞めなくても同じ。精々個人事業主の開業届でも出して馬車馬のように働いてくれ。 menhera.jp なぜかくも腹がたって、反応するのか。こんな…

子供に伝えること

いつだかのプロフェッショナルに野村萬斎が出てた。 野村萬斎は狂言の人なので、生まれたときから既に狂言をやることが決まっていた人で、その子供もまた生まれたときから狂言をやることが決まっている。狂言をやらないといけないとか、強制してやらせるとか…

気絶

最近は色々と忙しくて、寝そうになるというか、気絶しそうになる。幸い車の運転は眠くならない。

繁忙

今日も帰ろうと思ってから色んな人に呼び止められて帰るのが遅くなった。昨日もそうだった。明日もそうなるのだろうか。 いつか平日の夕食を家族揃って食べてみたいもんだ。 もうすぐ祖父が亡くなった年になる。 同じ頃にくも膜下出血で倒れたけれど、それが…

プール

書くことが本当にない。 今日は子供達とプールに行った。 長男は相変わらず元気だった。次男はだんだんプールが楽しくなってきたみたいで、拙いながらも滑り台に登ったりしてた。1歳とちょっとで滑り台に登るのも十分凄いと思うけど。 もうすぐ夏が終わる。 …

日記を書こうと思う

6年前の日記を見て、そのときに誰かの葬式があったらしい。 それに行くか行くまいか悩んでたのがmixiの日記に書いてあったけど、誰の訃報を聞いたのか全く思い出せない。それは何か社会的なこととか書くといいのかもしれないけど、その日に何をしたというこ…

博打で勝つ方法

経済学はよくわからないけれど、あれの何があれかっていうと、それは恐らく市場の振る舞いはランダムであるという仮定なのだと思う。人間が経済活動をするのは儲けたいというモチベーションがあるからであって、みんな期待値が正の値になるように色々と考え…

STAP細胞があったとかないとかあるかもしれないとか

ES細胞とかiPS細胞とか色々とあって、きっとそれぞれに派閥があって、更には厚生労働省とか、文科省とか、東大とか、色んな人の思惑があって、嵌められてこうなったのか、それとも本当に出鱈目なのか。STAP細胞を作れたという香港の大学があったりしてもう何…

新入社員へプロの社畜の俺が言えるいくつかのこと

今日は色んな会社の入社式だったようです。かれこれ私も社畜としてお給金を頂きつつ働くようになって10年近くが経ちました。毎年この時期になると新入社員らしき人を我々の事業場でも見ることがあります。 僕はもう新入社員の皆さんからしたら割と中堅どころ…

STAP細胞と日本のアカデミズム

一時中の人に近い立場にあった訳ですが、そのときに、日本の研究機関で生きていくには、結局はコネのある女性が最強ってことです。はい。 はてブがSTAP細胞のデマ拡散 シノドスの記事も 特定研開法人ですかね。ああいうのに指定されるような研究所では女性を…

市場の揺らぎと揺動散逸定理

東工大から市場の揺らぎが、揺動項と散逸項によって支配されているらしいというペーパーが出たらしいです。確かに今の所の仮定は単純な確率過程に従う確率微分方程式を解いていた訳で、これで市場の揺らぎが盛り込まれた計算ができるのだろうなあ。 金融市場…

特定秘密保護法案と日本の国防のあり方

スパイ天国 特定秘密保護法というのが採決されたようですが、福田元首相が日本の機密情報は漏れまくるといっています。 機密、かくも漏れるものか…福田元首相が経験談 福田氏は自らの経験を引き合いに「私も官房長官をした時以来、日本の機密情報はかくも漏…

子供と日本語

子供はまだ言葉を覚えていない。最近言葉らしいものを発するようになったので、もしかしたらもう単語は少しは分ってるのかもしれない。 最近、仕事では日本語と英語を半分半分で使っている。 将来子供が大きくなったときに果たして日本のどれだけの人が日本…

安倍首相と東京-ロンドン弾丸列車計画

その昔、戦前の頃でしょうか、大阪からロンドンまでの列車の切符なんていうものがあったらしいです。大阪から下関まで行って、そこから船で釜山へ行って、そこからシベリア鉄道なりを使って16日掛けてフランスのカレーだかノルマンディまでいって、船でイギ…

戦争の記憶の消失と本当の意味での戦後の終焉

ひめゆり部隊に所属していた人が老齢になり、体力的に辛いので、今後戦争についての講演を継続できないという記事がありました。 沖縄戦で負傷した兵士の看護などに動員され多くの犠牲者を出した「ひめゆり学徒隊」の元学徒たちが、各地へ出向いて戦争体験を…

再生と生まれ変わり

20歳から25歳くらいまで腐った人生を送っていた。今考えれば多寡が5年間な訳だけれど、あの頃は仕事やら、付き合う相手やらが決定しつつある人生の中で一番重要そうな5年間をドブに捨てていくのをただただ眺めているしかなくて、たいそう後悔し、何も術が思…

民主化ドミノ倒しの中での朝鮮半島情勢

オリンピックが東京に決まって、そのニュース一色な訳ですが、あれはなんで東京でやる意義があるかって問われて、どう答えるのか見物です。まあロンドンがオリンピックをやってなかったら、あの街は完全に忘れ去られた欧州の島国の首都になっていた訳で、東…

オリンピックの東京開催

東京に決まったみたいで良かったですね。震災と原発の事故があって、色々としょぼーんとなって、その矢先にオリンピックが決まって、このままだと日本は数多ある新興国とかに埋もれて忘れられてしまいそうになる中で、思い出されるようになってよかったんじ…

憲法についての現実的な話

憲法の改正をするかもみたいな話になってる訳ですが、その話をする上で誰もが注目するのが憲法の第9条な訳ですが、で、この戦争を放棄するという条文をどう扱うかということで、世論が分かれる所なのではないかと考えています。で、その議論をするにあたって…

第一列島線と東北工程

日本と台湾とフィリピンとベトナム 中国というのは領土的野心を隠さない国でして、第一列島線と、第二列島線というの対米軍事戦略上制海権を握っておくべきという線を日本の島の一部を跨いで設定しています。そして第一列島線の中にはベトナムの島と台湾が丸…

終戦の日近傍にあたって

もう10日くらい経ってるんですが、終戦の日があり、僕が子供の自分には戦争についてのテレビ番組が多く組まれていましたが、最近は大分少なくなってきました。それもそのはずで、もう戦後70年近くたってる訳です。70年前のことを思い出してといった所で、思…

韓国の扱い方

韓国とその他の国の比較 昨日の話の続きになるのですが、韓国というと、隣の国ですから、色々と話題になる訳ですが、じゃあ実際にどういう国かというのを見てみます。手っ取り早く、国土面積、人口、GDPくらいからでしょうか。 日本韓国中国インドネシア 人…

アメリカが韓国を捨てる日

韓国には在韓米軍というのが、日本と同じようにあり、それと別に韓国も軍隊を持ってる訳ですが、その韓国の軍隊の非常時の指揮権はアメリカ軍にあって、それを戦時作戦統制権というらしいです。なお、多国籍軍とかで、色んな国の軍隊が集まって行動をすると…

麻生副首相のナチス発言について

以前、ドイツで歴史学の研究をしてるという人の話を聞いたことがあって、で、日本で、満州事変とか、あの辺の研究をしてますといわれても、多少変な人だなくらいだけど、ドイツで、第二次世界大戦の前のナチス党の歴史を研究していますというと、村八分に近…

シジミの味噌汁と俺

うちの父は江戸っ子として僕を教育したかったらしく、蕎麦の食い方、寿司の食い方には兎角五月蝿かった。まだ生きてるけど。 蕎麦は数本掬って、汁に少しだけつけてさっと食うとか、寿司も箸で食うなぞ野暮の極みであると、箸で寿司を食えるようになった僕に…

最近の北朝鮮

随分前の話だけど、元公安の中の人が朝鮮総連のビルを買い取って、来るべき朝銀の清算から守ろうとした事件がありました。 つまり、朝鮮総連が保有資産を売却すること自体が問題なのだ、と。 明日十八日の東京地裁判決で、朝鮮総連から債権が回収される公算…

耳をすませば

耳をすませばを見るとν速とかvipの人達が凹むとか言うけれど、彼らの苦しみが全く理解できない。あんな清く正しい青春時代を送るなんてさぞ退屈であろうと。あの映画の主人公を見てもつまんねー奴だなあとしか思わないのですね。 曰く、彼女らしき異性がいて…

優しい子

父が倅を抱いていて、この子は優しい子になるよといった。 それを聞いて素直に喜べず、優しいは優しいなりに色んな人にいいように使われて、裏切られて、苦労する。その上寂しがりのようでもある。 そういうの、いいから、苦労するくらいなら優しくなくても…

脱北者

脱北者のインタビューが載ってます。これまで大体脱北するとみんな韓国に行ってたけど、今回の人は中国に脱出したみたいです。これまでの脱北者とは違うイメージがあります。 17歳のとき(2006年)に、父にトラブルがあり強制労働収容所に送られました。母と…

母の言葉

祖父が祖母と母と叔母を残して過労で亡くなったのは、祖父が38歳のときだった。 母が38歳になった夏に、祖父の墓参りをし、私はお父さんよりも長生きになってしまったと言った。 そのとき私は10歳になるかならないかの頃で、弟4歳、妹は3歳だった。普段は気…

データサイエンティスト

最近データサイエンティストなんていう職種が話題になってる訳ですが、あれって統計論的な手法を駆使してデータを取り扱い、経営判断をする立場の人に対して提案をするというお仕事な訳で、別にサイエンスもへったくれもない気がする。サイエンスよりもむし…

反対派住民

鞆の浦の埋め立ての反対派住民って、少数だし、外から来た左翼みたいのしか見なかったんですよね、以前行ったときには。どこでもそうなのかもしれないけど。 そういう人らが手っ取り早く日銭を稼ぐのにカフェとかやってる訳ですがね、本棚のインテリア代わり…

神仏

成人するだか、大学入るだかで実家を離れた。 それから結婚するまで10年くらい一人暮らしをしていた。 それから妻と出会って、5年経ってから結婚し、借り住まいに越した。 結婚式は伯父が挙げたのと同じ神社で挙げた。 神社で小さな祭壇というか、神棚をもら…